読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにち子ども

くすっ、えっ!、うるっ…✧

【保育】痛がる子どもへの対処法

さむい!

😨冬だ…

暖かい砂の上で眠りたい

アリエルことかあちゃんですこんばんは。

※突っ込まないでください

 

 

さて

きょうは保育の話をちょこっと。

 

時々、大した怪我でもないのに

ずーっと痛がる子どもっていませんか?

オーディエンス:「いるいる〜〜!」

 

ですよね。

痛いっていう気持ちに

自分自身で収拾がつかなくなってしまったんでしょうね。

 

そんな時の接し方として、

 

かわ(かっこ)いい絆創膏を貼ってあげたり、

そうだね、痛いね、と共感してあげたり、

大丈夫、大丈夫、とよしよししてあげたり、

他の楽しいことを提案して忘れさせたり…

 

などなど、様々な方法があるかと思います。

 

そんな中で、私がよくやる方法がこれ⬇︎

 

f:id:ka--chan:20161110221813j:image

 

f:id:ka--chan:20161110221819j:image

必殺☆!他の子に飛ばす(笑)

近くにいるいろんな子に飛ばすと

なぜか盛り上がります。(笑)

 

そして

f:id:ka--chan:20161110221613j:image

自分にも飛ばします。笑

そして、

本気で痛がります。

かなり盛り上がります。(笑)

 

 

このあと、その子がこれにハマってしまい

自分が怪我したところから

私に向かって ずーっと

痛いの痛いの飛んでけをしていました。

 

「いたいのいたいの〜〜…せんせいにとんでけぇ〜〜っっ!!」

「ゔぅっっぐはっいだいよおぉぉ」

「キャハハハ!とんでけぇ〜〜っ!!!」

「ゔあああぁぁあぁあぁああああ」

 

帰りの時間まで

痛み続けた私です。

 

 

おわり